Profile

古俣 慎也 / Shinya Komata
博士 (理学)Ph.D

Postdoctoral fellow 科研費研究員

Laboratory of Animal Ecology, Department of Zoology, Graduate School of Science, Kyoto University

京都大学大学院理学研究科生物科学専攻動物学系
動物生態学研究室

E-mail: komata(at)terra.zool.kyoto-u.ac.jp

プロフィール

2018年4月 京都大学大学院 理学研究科 生物化学専攻動物学系動物生態学研究室 研究員

2018年3月 京都大学大学院 理学研究科 生物化学専攻動物学系動物生態学研究室 博士課程 修了

2009年3月 京都大学大学院 理学研究科 生物化学専攻動物学系動物生態学研究室 修士課程 修了

2007年3月 京都大学理学部 卒業

Biography

Ph.D. Kyoto University, 2018

(Laboratory of Animal Ecology, Department of Zoology, Graduate School of Science)

Thesis: The temporal dynamics and mechanisms for maintaining genetically polymorphic female-limited Batesian mimicry in Papilio memnon
(ナガサキアゲハにおけるメスに限られたベイツ型擬態多型の時間的動態と維持機構

Adviser: Teiji Sota (曽田貞滋)

M.Sc. Kyoto University, 2013

(Laboratory of Animal Ecology, Department of Zoology, Graduate School of Science)

Thesis: Proximate factors influencing seasonal forms in the swallow tail butterfly Papilio xuthus L.
(ナミアゲハの季節型を決める至近要因)

Adviser: Teiji Sota (曽田貞滋)

B.Sc. Kyoto University, 2011

(Biosphere Study Group, Departmant of Geology and Mineralogy, Division of Earth and Planetary Sciences, Graduate school of science)

Thesis: 上部カンブリア系エイラム頁岩中のOrsten化石層の堆積メカニズムについて

Adviser: Haruyoshi Maeda (前田晴良)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする